So-net無料ブログ作成
検索選択
アニメ ブログトップ

交響詩篇エウレカセブンが三部作で映画化決定! [アニメ]

2005年に放送されて人気を博したテレビアニメ『交響詩篇エウレカセブン』が、新劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』として、3部作で製作されることが明らかになり、1作目の『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』が2017年に公開することが発表。併せて特報映像とティザービジュアルが解禁となった。

001.jpg


『交響詩篇エウレカセブン』は、英雄を父に持つ14歳の少年レントンが、エウレカという美しい少女を守るために奮闘する姿を描いた。本作では、アニメで何度か言及されながらも、正面からは描かれることがなかった「ファースト・サマー・オブ・ラブ」を描くという。さらに3部作は、すべてのセリフを再構築するとともに、新作映像と再撮影された新たな映像によって、誰も知らないストーリーと新たな結末を導き出すとのこと。

 テレビシリーズの映像で始まる特報には、激しい戦闘の模様が映し出される。ドイツのテクノユニットHardfloorによる新曲「Acperience 7」も印象的だ。一方のティザービジュアルには、悩ましげな表情を浮かべるエウレカ、笑顔を浮かべるアネモネ、そして厳しい表情を見せるレントンの姿が描かれている。

 シリーズを再起動させるにあたり、本作にはテレビシリーズの総監督・京田知己、脚本・佐藤大、キャラクターデザイン・吉田健一が12年ぶりに再集結。京田は「作りながら『この作品は本当に愛されてるのだな』と思うことが何度もありました。それに応えるべく、出来る限りの嘘を排除して、再びみなさんに愛していただけるようなものをお届けできたら……と思います」と意気込みを語っている。

 映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』は2017年全国ロードショー。
アニメ ブログトップ
ガソリン車との比較

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。